弁護士費用

弁護士に依頼する時に重要になってくるのが、
弁護士費用についてです。

ほとんどの方にとっては、弁護士費用というものが
どのくらいかかるのかというのは、イメージがつかない
という場合が多いのではないでしょうか。

弁護士費用の中には、様々な項目が含まれます。

例えば、相談料、着手金、報酬金、日当、実費等の
項目が弁護士費用としてかかってきます。

この弁護士費用を考える上で重要なのが、
料金体系が明確かどうかという点です。

他の業界ではあまりありえないことですが、
弁護士業界では価格基準が曖昧です。

一昔前までは、そもそも価格競争をすること自体が
禁止されていたので、一律の料金にのっとって、
事件をこなすというのが慣習でした。

しかしながら、現在では、料金体系が自由化したので、
どこの法律事務所に頼むかによって経費の部分が
大きく変わってくるという現実があります。

なので、賢く弁護士を使うためには、ホームページなどで
料金体系を比較し、相談料無料や着手金無料など、良心的な
料金体系を設定している事務所に頼むのが1番です。

ただ、注意して欲しいのは、必ずしも料金体系が
判断基準のすべてではないという点です。

その弁護士の専門分野や自宅からのアクセスのしやすさ
などの様々な要素を考慮して決めるようにしましょう。